便秘茶ってどんなものでできているの?成分と効能

便秘茶ってどんなものでできているか心配になりますよね。
いざ便秘茶を試してみようと思っているあなた。次のようなものでできています。

 

マクイベリー

アサイーの約2倍も抗酸化作用をもっている奇跡のスーパーフルーツと言われているものです。
肌がきれいになるのにとても効果があります。

主な成分 アントシアニン、ビタミンC

 

生姜

体を温めて体の中の循環を良くしてくれる効果のある生姜。
女性は生姜がかかせない人も多いと思います。とくに冷え性の人。精神安定剤の効果も期待できます。乾燥した生姜を飲むと効果がより期待できるそうです。

主な成分 ショーガオール、ジンゲロール

 

ルイボス

南アフリカ原産のマメ科の植物です。ビタミンミネラルが豊富にはいっていてアンチエイジングに効果が期待できると言われています。女性は生理があり鉄分不足の場合が多いですから補ってくれるとうれしいですね。ノンカフェインなのもうれしいです。

 

眠れない不眠症のあなたでもノンカフェインのお茶ならば夕食後でも飲めますよね。

主成分はビタミンC、食物繊維、鉄、マグネシウムです。

 

ハイビスカス

美容や美肌、疲労回復効果があり女性のむくみにも効果があります。

主な成分はクエン酸、カリウム

 

はとむぎ

ごはんによくいれる康的なハトムギイボや吹き出物に効果があります。

主な成分は鉄、ビタミン、食物繊維

 

キャンドルブッシュ

別名カッシア・アラタ・ハネセンナと呼ばれています。熱帯地方に自生しているマメ科の植物です。便秘や美肌に効果があるとして重要な植物です。

主な成分 カルシウム、マグネシウム、食物繊維

 

ローズヒップ

バラの果実。ビタミンCが多くホルモンバランスにも期待できます。
美肌や美白効果がありますのできれいな肌をつくるのに効果があります。

主な成分 ビタミンC、カルシウム

 

 

他にも会社によってその成分はさまざまです。

 

大豆、柿葉、ハニーブッシュ、桃の葉、羅漢果、麻の実、オオバコ、フユアオイ、カワラケツメイ、キダチアロエ、スピルニナ、アマチャヅル、明日葉、ヤーコン葉、コタラヒム、コレウスフォルスコリ、ガルシニア、プーアール、杜仲の葉、桑の葉、蓮の葉、ほうじ茶、玄米、イチョウの葉などがはいっているばあいがあります。

 

便秘茶でなた豆茶も人気がありますよね。
自然に便秘が治っていくようなゆっくりとした作用があります。

 

ノンカフェインなのもうれしいですよね。カフェインは夜ははいっているものは飲まないようにしている不眠症の人にはうれしいかぎりです。自然のものってやはりいいですね。